MENU

お問い合わせ

  • 2019.10.29
  • 基礎知識

MEOとは?集客における重要ポイントを解説!

MEOとは?集客における重要ポイントを解説!

この記事ではMEO(Map Engine Optimization)について解説していきます。

そもそもMEOとは?といった疑問の解消と重要な点を解説していきますので、これからMEO対策を始めようと思っている方は参考にしていただければ幸いです。

【全国対応】MEO対策の無料相談はこちらから

03-6690-1621

受付時間10:00~19:00(土・日・祝休)

お問い合わせはこちら

MEO(Map Engine Optimization)とは?

MEOとは、Map Engine Optimization(地図エンジン最適化)の略称のことで、これはGoogleマップ版のSEOのことであり、ローカルSEOと呼ばれることもあります。検索意図(キーワード)に対して、検索結果のGoogleマップ枠に表示され、ユーザーがスムーズに目的地を探したり問い合わせできる仕組みに対して自店舗のGoogleマイビジネスを最適化することをMEO(ローカルSEO)と言います。

以下の画像は、「渋谷+居酒屋」で表示されるスマートフォンの画面です。
※特に移動している人に対してGoogleマイビジネスの需要は高く、パソコンよりスマートフォン検索が多い傾向にあります。

MEOの目的

MEOはMap Engine Optimizationの名の通り、検索画面に表示されるGoogleマップ枠の中に自店舗のGoogleマイビジネスを表示させる事を目標としています。

Google検索上で地域対応店舗や施設を探す意図のキーワードで検索すると、マップ枠はリスティング広告と自然検索の間に表示されるため、ユーザーが店舗を目にしやすく探しやすいのがメリットです。特に「地域+業種」のキーワードで上位表示することで、店舗をお持ちのオーナーにとっては大きな集客効果を見込めるのも特徴です。

Googleマイビジネスを充実化させる事で店舗を目立たせ、集客の向上やファン形成を行っていく中で売上の向上に繋げることがMEO(ローカルSEO)の最大の目的となります。

MEOの必要性と効果

MEOの必要性
国内の検索エンジン使用率は75%以上がGoogleと断トツです。このことからも、Google検索やGoogleマップで店舗や施設を探すユーザーが多いということがわかっていただけることと思います。

そしてGoogleを利用した検索では、業種名と地域名での検索がとても多いです。あなたも、「居酒屋 新宿」「歯医者 福岡」などのように、「業種名+地域名」で検索したことはありませんか?このような検索を行うユーザーは、目的と場所がはっきりと決まっているのが特徴で、購買意欲がとても高いお客様といえます。

このような購買意欲の高いお客様に対応できるのがMEO(ローカルSEO)なのです。そして、対策を行うのと行っていないのでは、この意欲の高いユーザーにあなたのお店を発見してもらえるか、もらえないかに大きな差が生じます。今やMEO(ローカルSEO)は必須の対策なのです。

また、MEOはSEOと同じで正しい知識を持っていれば無料で開始でき、誰でもできる対策になりますのでまだ始めていない方はすぐにでも始めるべきでしょう。

MEO(ローカルSEO)を始めるには、まず「Googleマイビジネス」の登録を確認する必要がありますので、登録されていない方は以下の「Googleマイビジネスの正しい登録方法」からご確認ください。

マイビジネスとして登録できるサービスは「営業時間内に顧客と直接対応するお店やサービス」に限定されていますのでご注意ください。
※ATMや自動化されたレンタルビデオ店などは許可。
※別荘や、モデル住宅、アパートの空き部屋などの不動産賃貸、販売物件は対象になりません。

Googleマップを活用するユーザーの目的は明確で分かりやすいため、マイビジネスの情報充実化を図ってユーザーの目的に合ったものを表示しなくてはなりません。
つまり、MEO(ローカルSEO)による集客の効果を高めるためには、目的地を探すユーザーの気持ちをとらえることが重要なのです。以下のポイントは必ずおさえておきましょう。

・スマートフォンから得られる情報で行ってみたくなるか
・画像や写真の掲載と店内のイメージが伝わるか
・ユーザーの検索意図地域から近いか
・店舗や施設の予約や電話がスムーズに行えるか
・店舗や施設の位置情報は分かりやすいか

MEO対策はスマートフォンと親和性が高い

上記で「スマートフォンから得られる情報で行ってみたくなるか」というポイントを上げさせていただきましたが、それはMEO(ローカルSEO)が特にスマホユーザーと親和性が高いサービスになるからです。

例として、スマホを使って「渋谷 カフェ」と調べている方は、現地(渋谷)でカフェを探している方が多いという事はお分かりいただけるかと思います。他にも「渋谷 ランチ」「渋谷 居酒屋 二次会」など、スマホでさっと調べて良さそうなお店に行きたいというユーザー行動はどなたも経験があるかと思います。

パソコンよりスマートフォン検索が多い傾向にあるというのも上記の理由でご納得いただけるのではないでしょうか。

既に現地にいて目的のサービスを探しているという事はそれだけ来店意欲が高い為、店舗が3枠内に表示されていることでより大きな集客効果を見込むことができるのです。

ですので、より地域に沿ったMEO対策を行い、スマホユーザーに対して的確にアプローチをする事が必須であるといえるのです。

MEOの順位を決める重要なポイント

MEOの重要3ポイント
Googleマイビジネスの情報を充実させる上で3つの重要なポイントがあります。
下記の項目はマイビジネスを上位化させる上で考慮しておかなければいけない部分ですので目を通しておいていただければと思います。

関連性

ユーザーの検索語句とGoogleマイビジネスの関連性です。マイビジネスの内容と検索語句の関連性が低い場合は評価もあがりません。常に関連性の高い状態を保てるように努力が必要です。

関連性を高めるには住所やピン位置、営業時間(特別営業時間)を正確な情報に保つ事や口コミへの返信、検索意図を理解した説明文の追加や写真・動画の量が大切になっています。
住所や営業時間を正確なものにすることはもちろんですが、口コミを介したユーザーとのコミュニケーションや写真などの視覚から分かる情報を追加していく事で店舗の地域との関連性を高めていく事が可能です。

大切なのはマイビジネスがユーザーの検索意図に沿った形に保たれているかという点です。

距離

検索語句の地域ワードの位置情報から、登録された施設までの距離です。
移動中のスマートフォン端末の位置情報からの距離も考慮されるため、単純に地名に該当する駅からの距離だけとは限りません。

現在位置からの距離を指標にしていますので、上記の関連性の内容も含め、より地域に密着した形で情報を追加していく事で「近くのカフェ」「近くの居酒屋」といった際に上位表示される可能性があがります。
また、地域での重要度を上げていく事でより広範囲の検索で上位に表示される可能性も高まっていきます。

知名度

その店舗や施設がどれだけ知名度を持っているかという指標です。
WEB上の知名度もですが、SNSやメディアサイト、ブログサイト、公式サイトなどの拡散や人気度も影響します。

各種都市のランドマーク(東京=スカイツリーや東京タワーなど)は優先的に上位表示される傾向にある事も踏まえ、よりユーザーに知られていて影響度の高いものが評価の対象になります。

これらの項目を最適化していく事でGoogleマイビジネスの上位化に繋げることが可能です。

サイテーションの重要性

知名度が高いとGoogleに認識されるためには、登録したGoogleマイビジネスのサイテーションを高めていく必要があります。

サイテーションで検索結果の上位3つに入る可能性が高まり、それによってユーザーの目に触れる機会も格段に向上し、大きな集客効果も見込めるようになってきます。

サイテーションで重要になってくるのは被リンクがあるかどうかだけでなく、マイビジネスに記載しているウェブサイト(URL)とそれに連なる他サイトで店舗名や住所、電話番号といった項目(NAP)を一致させ評価を最適化する事が必要です。

Googleはそれらの項目で店舗の情報が広く世に出ていることを確認する為、ウェブサイトごとにNAPを統一する事で正しくサイテーションを得ることができ「知名度」だけでなく「関連性」といった点でも評価を上げていく事が可能です。

NAPについて詳しく解説した記事はこちらから

サイテーションについて詳しく解説した記事はこちらから

口コミの重要性

また、Googleはマイビジネスの上位化における評価基準のひとつとして「口コミ」も重要視しています。サイテーションには口コミも含まれていますので、口コミを多く投稿してもらえるようにお客様に働きかけることが重要となってきます。
ウェブサイトで口コミを書けるようにコンテンツを用意したり、来店してくれたお客様が口コミをすぐに書けるように店頭やレジ近くにQRコードを用意しておいて声掛けを行っていくなどマイビジネスに口コミを集めるように働きかけることでGoogleからの評価をあげる事が可能です。

もちろんMEO対策という点だけでなく、口コミはユーザーが店舗を選ぶ際にも重要な指標となりますので積極的に取り組む必要があります。
もちろん口コミの投稿をお願いするだけでなく、既存の口コミも含めオーナーから返信していく事も重要な評価向上ポイントとなります。

↓口コミを書いてもらうためにマイビジネスを共有する方法はこちらをご参考ください。

まとめ

MEO(ローカルSEO)を行うことで、Googleマップを使ってユーザーが目的地を見つけやすくなります。さらに、Googleの検索結果に表示されるマップ部分には、公式サイトへのリンクと電話番号が表示されるので、電話での問い合わせや自社サイトへの流入を増やす手段とすることも出来ます。また、わざわざ食べログなどのサイトを経由する必要がない集客源になるのもメリットのひとつでしょう。

Googleマイビジネスを正しく登録し、集客を強化しましょう。

MEO施策の成果をより確実にするのであれば、施策プロの私たちに最適化をご依頼頂くことも可能です。成果報酬での支払いか定額での支払いとなりますが、基本的に単価は安いのがMEO(ローカルSEO)の特徴です。成功報酬ですと日額数百円〜程度であり、定額でも月額で2万円ほどとなります。そのような低価格ながらも、Googleの検索結果で上部に表示されることから、その集客効果はとても大きいといえます。

【全国対応】MEO対策の無料相談はこちらから

03-6690-1621

受付時間10:00~19:00(土・日・祝休)

お問い合わせはこちら

WRITER

MEOとは?集客における重要ポイントを解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう