MENU

お問い合わせ

  • 2021.7.16
  • Googleマイビジネス

Googleマイビジネス投稿効果を高めるための7つのヒント

Googleマイビジネス投稿効果を高めるための7つのヒント

Googleマイビジネスの投稿は従来「特典を追加」「商品を追加」「最新情報を追加」「イベントを追加」の4種類でしたが、2021年には「COVID-19の最新情報」という新しい種類が追加されました。

「COVID-19の最新情報」を含め、すべての投稿の種類は似ているように見えますが、少しずつ違っている点がありますので、それぞれの特徴を掴んで有効活用していく必要があります。

そこで今回の記事では、1,000を超える投稿から分析したGoogleマイビジネス投稿効果を高めるための7つのヒントをご紹介します。

【全国対応】MEO対策の無料相談はこちらから

お問い合わせはこちら

COVID-19の最新情報はクリック率が高い

COVID-19の最新情報は、他の投稿に比べて多くのクリック数を獲得していることが確認されています。

その理由は、COVID-19の最新情報の投稿が他と異なり、ナレッジパネル上のより目立つ場所に固定表示されるためだと思われます。

他の投稿はレビュー、質問と回答、および商品の下に表示されますが、COVID-19の最新情報の投稿はビジネス情報の真下に表示されます。

Googleマイビジネス投稿効果画像①

ビジネス情報の真下は非常に目立つため、ユーザーの目に留まりやすいです。

そのため、メッセージをすばやく伝えるのに適した場所ではありますが、唯一の欠点として、写真を入れることができません。投稿の種類を決めるときはこのことを念頭に入れておく必要があります。

投稿の平均クリック率は0.5%

次に、調査の結果すべての投稿の種類においては、平均クリック率が約0.5%であることがわかりました。

つまり、投稿を1回クリックしてもらうためには、約200回閲覧してもらう必要があるということです。
200回というと、ハードルが高いように思われますが、これは投稿で発生したクリック数のみを計測した結果です。

実際には見た後にクリックされる以外にも、電話をかけたり、Webサイトを見てくれている可能性があります。
投稿が有効ではないということでは決してありませんので、積極的に行っていきましょう。

GoogleマイビジネスのインサイトデータはGoogleアナリティクスのデータと一致しない

投稿の効果を分析する際には、Googleマイビジネスのインサイトのデータが、Googleアナリティクスのデータと一致しないことに注意が必要です。Web業界ではUTMコードと呼ばれるものを使用することがよくありますが、これはGoogleアナリティクス内でデータを適切に分析するのに役立ちます。

ですが、このデータはGoogleマイビジネスのインサイト内に表示されるデータとは一致しない点に注意が必要です。これらは異なる分析方法で、異なる数字を取得するためです。

それぞれのデータが違っていることに戸惑うかもしれませんが、どちらか一つの方法を選んで分析をするようにしましょう。

インサイト機能の詳しい使い方を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

投稿がローカルパック上で強調表示されるのは60日間

Google検索を行うと、Googleマイビジネスが検索結果のローカルパック上に表示されます。

その際、検索したワードについて言及していた投稿があった場合、以下の画像のようにその投稿の一部分がローカルパック上に内容を抜粋して強調表示されるケースがあります。

Googleマイビジネス投稿効果画像②

尚、強調表示されるのは投稿だけでなく、取り扱っている商品が検索ワードに含まれていた場合には「ここで販売中」と表示されたり、或いはユーザーから投稿された口コミの文章に検索ワードが含まれていたり、登録しているウェブサイトに記述があった場合にも、投稿と同じように強調表示がなされることもあります。

Googleマイビジネス投稿効果画像③
Googleマイビジネス投稿効果画像④
Googleマイビジネス投稿効果画像⑤

検索内容に関連した投稿を強調して表示してくれるこの機能は、ユーザーに伝えたい情報をわかりやすく正確に伝えられるため、ぜひとも活用していきたい機能です。

ですが、覚えておかなければいけないのは、投稿の強調表示は過去60日間に行われた投稿のみを対象に行われるということです。

60日以上経過している古い投稿では強調表示はなされませんので、ある程度頻繁に投稿を行う必要があります。

季節の投稿は効果が出づらい

いざ投稿を行おうとしても、どんな内容を用意すればいいのかと悩むことも多いと思います。

そこで、様々な投稿をカテゴリ別に整理して調査したところ、あまり効果の出なかった例の一つは、「季節的なコンテンツ」でした。例えば、クリスマスが近づいてきたら、クリスマスらしい言葉や絵文字を使って、クリスマスと関連性の高い投稿をしたとします。

しかし、このような投稿はあまり効果的ではないことがわかっています。

季節的なコンテンツはつい使いがちですが、他のコンテンツがあるのであれば、そちらを優先したほうがいいかもしれません。

絵文字を使用しましょう!

効果が出ている投稿の傾向として、絵文字が入っているということも重要なポイントとなっています。

絵文字が使用された投稿はGoogleマイビジネスのパフォーマンス向上に役立ったことがわかっています。
絵文字が入っている投稿は、絵文字が入っていないものよりも効果が出るケースが多かったので、多くのユーザーが目を引きやすい絵文字を積極的に使っていきましょう。

投稿はナレッジパネル上に6か月間表示され続ける

最後にお伝えするのは更新頻度についてです。

機能がリリースされた当初、最新情報として投稿したものは、7日後にナレッジパネルから削除されていました。

つまり、同じ内容を表示させたい場合は、7日後にもう一度同じ内容の投稿をしなければならなかったのです。
Googleマイビジネス内で投稿を予約しておくことはできないので、毎回更新を行っていくことは多くの労力を必要としていました。

しかし、削除されるタイミングの見直しが行われ、長い期間ナレッジパネルに表示されるようになり、現在投稿は6ヶ月間表示され続けます。

つまり、一つの投稿を行ってから、6ヶ月間はナレッジパネルに表示され続け、その後削除されるということです。

これまで7日間で消えてしまっていたので6ヶ月間表示されるようになったのは、大きな改善点といえるでしょう。

他にも投稿機能に関する情報を以下の記事に載せているため併せてご覧ください。

まとめ

Googleマイビジネス投稿効果を高めるための7つのヒントをご紹介しました。

投稿はGoogleマイビジネスの上位化やユーザーに対して情報を伝えるのに有効な手段ですが、適したコンテンツや方法を選択することが重要です。

今回ご紹介したポイントを参考にしながら、積極的に行っていきましょう。

WRITER

Googleマイビジネス投稿効果を高めるための7つのヒント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう