MENU

お問い合わせ

  • 2021.8.30
  • Googleマイビジネス

Googleマイビジネス投稿機能の活用法!メリットや注意点を紹介

Googleマイビジネス投稿機能の活用法!メリットや注意点を紹介

Googleマイビジネスを管理・運用することは、ローカルパック上での順位を上げるMEO対策のための最良の方法の一つです。

Googleマイビジネスには非常に多くの機能がありますが、その中でも「投稿」は特に注力して活用したい機能です。投稿は店舗のブランディングをはじめ、サービスや製品、イベント、セール情報やクーポンを宣伝するための機能を備えています。

また投稿は、ナレッジパネルの下部に表示され、該当する店舗がどのようなサービスを提供しているかをアピールするために重要な役割を果たします。

今回は、投稿とは何?から実際の手順、メリットについて説明していきます。

【全国対応】MEO対策の無料相談はこちらから

お問い合わせはこちら

投稿とは?

投稿とはGoogleマイビジネスの投稿機能のことです。

写真や画像も併せて掲載することが可能で、タイムリーな「店舗の情報」を手頃に発信することができるようなイメージです。投稿を活用することで、ユーザーに対し効果的に来店数や購買数などを伸ばしていくことができます。

投稿画面

投稿でできること

投稿機能は文章や写真、画像などの情報にボタンをつけて発信することができます。

5つ種類のカテゴリが設けられていて、カテゴリごとに情報発信することが可能となっています。
種類は以下になるのでぜひ覚えて適切に活用していきましょう。

COVID-19の最新情報

「COVID-19の最新情報」は、COVID-19によるビジネスの変更をユーザーに知らせるために活用します。

COVID-19の影響による営業時間の変更や、店舗利用時の注意点など重要な情報はこの機能を活用しましょう。マップ上では「COVID-19 に関するこの店舗の情報」として、通常より上位に目立つように表示されます。

特典

「特典」の投稿は、期間限定のキャンペーンや特別な割引がある場合に有効です。

「特典」を活用する際は、開始日と終了日を設定し、特典のタイトル、詳細の説明、さらには利用規約を追加することができます。

設定された期間中は常にビジネスプロフィールに表示されます。

最新情報

「最新情報」は、店舗に関するニュースや、製品、サービスに関する情報を発信することが出来ます。

顧客にとって役に立つと思うようなものであれば、どんな内容でも投稿していくことができます。
例えば新店舗のオープン情報や新商品・新メニューの紹介、求人募集などの情報を発信していく際に活用できます。

イベント

相談会、オープンハウス、セミナーなどの特別なイベントが開催される場合、「イベント」を追加しましょう。

「イベント」は開始日と終了日には時間を指定することもできるので、1日のうちの数時間を対象とすることも可能です。設定された期間中は常にビジネスプロフィールに表示されます。

投稿の活用メリット

投稿を活用するメリットは主に2つです。

リアルタイムでユーザーに情報発信できる

投稿は最新の情報や、コロナ情報を発信できます。
店舗でイベントや特典を企画したところで、その情報がユーザーに伝わらないと意味がありません。

また、近年ではコロナ関係で店舗の情報が錯綜しがちになっていると思います。

リアルタイムで店舗の情報を発信することができユーザーにとってもありがたい情報となります。

MEO対策に効果がある

まず、MEO対策とは何?と思う方は以下の記事をご覧ください。

Googleは常にユーザーの為になる最新の情報を届けたいと考えています。
定期的な投稿は、Googleから「新しい情報が公開されている!」と判断され、上位の表示に繋がりやすくなります。

Googleマイビジネスが上位に表示されれば、多くの人に見てもらえることになり集客に繋がるということです。

投稿の手順

では、実際の手順を解説していきます。

手順①

PCから行う場合には、Googleマイビジネスにログインし、左側のダッシュボードを開くと、投稿へのリンクが表示されます。
初めての場合は、以下のような画面が表示されますので、「最初の投稿を作成」ボタンをクリックします。

「最初の投稿を作成」ボタン

手順②

投稿カテゴリの一覧が表示されるので、上記で説明した適正なカテゴリを選び内容を記載して「公開」を押したら完了です。

公開手順

投稿の表示のされ方

記載された投稿はGoogleのオーガニック検索結果と、Googleマップ内で確認でき以下のような表示となります。

オーガニック検索

オーガニック検索

Googleマップ

Googleマップ

効果的な投稿について

投稿を作成する際、どの様なことに気を付けるべきかわからないですよね。

以下の記事で効果的な投稿について1,000を超えるデータから分析した情報をまとめています。

投稿をより効果的な施策にしたいと思っている方はぜひご覧ください。


活用時の注意点

内容は1週間しか表示されない

投稿が検索結果上でユーザーに対して表示がなされるのは、投稿を行ってから7日間の期間限定です。※「イベント」と「特典」を除いて

こちら2021年1月のアップデートにより掲載期間に上限がなくなりました。

2021年1月のアップデートの内容を詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

使えない権限がある

権限は以下の4種あります。

  • メインのオーナー
  • オーナー
  • 管理者
  • コミュニケーション管理者

権限のレベルが一番低い「コミュニケーション管理者」は投稿機能が使えません。
投稿を活用したい場合は権限のレベルを上げてもらいましょう。

即時反映されない

投稿で入力した内容が反映されるまでには時間がかかることがあります。
即時反映されないことを念頭において、しばらく様子を見るようにしましょう。

また、ポリシー違反を犯すと投稿拒否になります。
投稿コンテンツに関するポリシーというものがあります。

このポリシー違反をした場合は投稿拒否となり、拒否された場合公開されないためマップには表示されません。
また2020年1月にバグによる投稿拒否という事態も起きていました。

反映されないことが3日以上続くようでしたら、投稿のポリシー違反もしくはGoogle側の不具合である可能性があります。
その時は自身の投稿内容見直しや、Googleに問い合わせして対処しましょう。

投稿拒否に関して気になる方は以下の記事をご覧ください。

この3点の注意点を理解し、投稿を行いましょう。

まとめ

以上がGoogleマイビジネスの投稿とは何?から手順やメリットの解説でした。

投稿を活用することは、いかなる業種であっても定期的に行うべきであり、可能であれば、少なくとも月に3回ほど行うことが望ましいです。

ユーザーにとって価値のある投稿が適切に行われていれば、そのビジネスへの問い合わせを増加させ、ウェブサイトの訪問や問い合わせの電話、売上の向上が期待できると言えるでしょう。

WRITER

Googleマイビジネス投稿機能の活用法!メリットや注意点を紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事