MENU

お問い合わせ

  • 2022.6.7
  • 基礎知識

MEO対策の費用相場は?よくある契約条件や注意点なども解説!

MEO対策の費用相場は?よくある契約条件や注意点なども解説!
MEO対策の相場や費用は実際にどのくらいかかるのか、料金形態・契約条件の詳細について、今回は解説をしていきます。

MEOを、専門の会社に依頼することを検討した時に、「実際にかかる費用はどのくらいなの?」「毎月ずっと費用を支払い続けるの?」「契約期間はどのくらいなの?」など、気になる点はたくさん出てきますよね。

そこで今回は、業者に依頼する場合の費用相場と一般的な契約条件を踏まえ、MEO対策を依頼する際のポイントについて、詳しく解説をしていきますので、会社選びの参考にしていただければと思います。

【全国対応】MEO対策の無料相談はこちらから

お問い合わせはこちら

MEOについて

MEO業者をお探しの方の中には、MEOについて詳しくは知らないと言った方もいるのではないでしょうか?
なるべく費用を抑えたり、悪質な業者に引っ掛かったりしないためにも、まずはMEOについてある程度の知識を身に付けておくと良いでしょう。MEOについて知っておくことで、契約する時の契約内容の確認に役立ったり、初期費用を抑えられたりする場合もあります。

MEOとは

Googleで「地域名+サービス・目的」の検索キーワードを入力すると、検索結果が店舗や病院がマッピングされたGoogleマップと共に表示されます。これをローカルパックと言います。

MEOとは自分の見込み客が検索しそうなキーワードで、ローカルパックの枠に自分のプロフィールを出すことがゴールとなり、難易度/費用対効果/成果の上げやすさを鑑みてもチャレンジしやすいデジタルマーケティング手法として今話題となっています。

↓MEO対策についてもっと知りたい方はこちら


MEO対策の費用相場は?

業者に依頼した場合の費用相場

MEO対策を専門の会社に依頼すると、平均的にひと月あたり2.5~3.5万円程度の費用が発生する形になります。
業者によっては、月額の費用に加えて初期費用が1~5万円程度発生する場合もありますので、契約の前に必ず確認するようにしましょう。

1.料金形態

日額成功報酬(成果報酬型)

成果が発生した日のみ課金が発生する料金プランを指します。MEO対策専門の会社はそれぞれ独自の成果確認のためのツールを持っており、そちらが取得したデータに基づいて、1日の成果の有無を判断します。

例えば30日中成果が出た日数が20日間だった場合、成果発生した20日×設定された日額成功報酬額が、その月に請求されるといった形になります。
具体的な例では、1日900円で23日の成果が出たとしたら1か月の費用は900円×23日分となり20,700円が請求されます。

成果報酬型の場合、費用相場は700円~1300円程度が相場となっています。
キーワードの数や難易度などによって金額が上下することがあります。
また、日額成功報酬では1か月の間に毎日成果が出た場合の満額請求は月額固定と比べて費用は割高になってしまうケースがほとんどです。そのため、プランを決める際は自分が希望するキーワードでは成果がでやすいかどうか現状を知っておくと費用を抑える事にも繋がります。

月額固定料金(月額固定型)

その名前の通り月々決まった金額が発生する料金プランのことを指します。成果の有無に関わらず、契約期間内の費用は一定です。

一見、日額成功報酬の方が安心ではないか?とも思われがちですが、上で説明したように日額成功報酬で1ヶ月間毎日成果が出続け、満額請求となった場合には、月額固定の方が費用は安く済む場合がほとんどです。

ただし、月額固定で依頼する場合には、成果が出なくとも費用が発生してしまうため、その専門の会社がしっかりと対策を行ってくれるのか、成果が出せるのかどうかを見極めることが重要です。それだけでなく、キーワードの難易度が非常に高い場合には、なかなか成果が出づらい場合もあります。
そのため、自分が対策したいキーワードが自分のお店があるエリアではどの程度競合がいるのか、競合はMEO対策を行っているのか等、予め調べておくと良いでしょう。

料金形態については、その会社の担当者とよく相談をして、さらにそれぞれのメリットデメリットをよく理解された上で決めていくことが大切です。

2.料金に差があるのは何故?

費用は会社によってばらつきがあります、その理由としては、

  • 会社によって対策の内容が異なる
  • 契約期間
  • 日額成功報酬、月額固定の違い
  • 対策キーワード数

などが要因としてあげられます。

対策の内容によって費用に差が出てくることがありますが、様々な手法に取り組んでアプローチをしている会社の場合には、必要最小限の対策を行う会社に比べ、相場よりも少々値段が高くなることがあります。

また、MEO対策を行う会社としては、やはり長期間契約を結んでくれる顧客に対しては相場より安い金額を提示してくれることが一般的です。半年契約や1年契約など長期契約の場合のディスカウントをしてくれる対策会社もあります。
さらに、対策キーワードの数が多ければ多いほど、様々な施策を行ってアプローチをしていく必要が出てくるため、たくさんのキーワードを上位化させたいというご要望があった場合には、相場より費用は割高となる傾向になります。

3.契約期間

契約期間については、日額成功報酬の場合と月額固定によって若干違いがあります。
SEO対策を専門の会社に依頼する場合とほぼ同じですが、日額成功報酬の場合、「成果達成日から6ヶ月後の月末まで」、月額固定の場合、「施策開始日から6ヶ月間」が一般的な契約期間のようです。ただし、会社や契約プランによっては、これが12ヶ月となる場合もあります。

一点注意しなければならないのは、契約満了後の更新についてです。事前に説明があれば問題ないかと思いますが、上記の契約期間が満了した後は、自動更新となる場合が多いです。自動更新の期間については1ヶ月であったり6ヶ月であったり様々ですが、申し出がない場合には自動的に更新であるとみなされ、契約期間が延長となります。

インサイトのレポートなどに基づいて、効果が実感できていればそのまま対策を継続することがもちろん望ましいですが、そうではない場合にはキーワードを変更して、再度契約をし直すことをおすすめいたします。

4.費用を抑える方法

費用相場を見ても比較的安価で始められることで人気のMEO対策ですが、そうは言っても費用は抑えたいという方は多いはずです。しかし、相場よりも安い業者に頼んで全く成果が出ずに結局費用が無駄になるという事だけは避けなければなりません。
そこで、上手に費用を抑えるために必要なポイントをご紹介いたします。

MEO対策を理解する

専門の業者に依頼をするとしても、MEO対策についての知識がなければキーワードの調整やどんな対策を行っているのか、その対策は妥当なのか分からないで費用をかけ続けるのは危険です。
そのため最低限MEO対策について、Googleマイビジネス(現在はGoogleビジネスプロフィール)への登録方法やある程度の対策内容について理解をしていく必要があります。

自分でできる範囲のことは自分でやる

今からご紹介することは相場よりも費用を抑えるポイントとして重要なポイントです。
MEO対策を専門の業者に相談をする前にやっておくべき事があります。

それは「自分でGoogleマイビジネスに登録をして、わかる範囲で自分のビジネス情報をマイビジネスに記載をする」ことです。

これをするだけで初期費用(1~5万円)が掛からなくなるケースが殆どだからです。

登録をするのにオーナー確認と言ってGoogleからの本人確認のような手続きが必要となります。それに1週間程度かかってしまう事もありますが、これをしておくだけで大幅に費用を抑える事ができます。
しかし、そもそもMEOについてよく分からないから業者に依頼をしようとしているのであって、自分でできるだろうかと心配に思う方が多いかと思います。
ご安心ください、登録自体は少し時間がかかってしまいますが手順通り行えば誰でも簡単にできる内容です。
加えてMEOについて知ることも出来るので、契約の際に不利な条件で契約を結ぶという危険性が少なくなり一石二鳥です。

Googleマイビジネスを自分で登録する方法はこちら

対策ツールを使用する

MEO対策を考えている人には大きく分けて2種類の方がいるかと思います。

  1. MEO対策についてよく分からないから丸投げしたい
  2. MEO対策をすでにしているけど、対策にかける時間がもったいない、効果的な施策ができているか不安

多くのMEO対策会社はMEO対策用のツールを開発していることがあります。対策ツールの場合はツールの利用料だけで済むことが多く、費用を大幅に抑えられます。さらにサポートも充実していることが多いため、特に2に当てはまる方は検討しても良いかもしれません。

Googleマイビジネスは1店舗につき1つのマイビジネスの登録が必要で、施策をするときは通常1度に1つのマイビジネスにしかログインでません。なので、多店舗あり多数のマイビジネスを保有している場合は、その都度それぞれのマイビジネスにログインをして施策をする必要があります。店舗情報の投稿を10店舗するとなった場合それだけで1日が終わってしまうというのを経験している人も多いかと思います。

そこで、自分でやるには時間が足りないが、業者に依頼するには費用が心配という方には、マイビジネスを一括で管理出来て、自分の行っている施策が有効なのか確認したり相談したりできるツールを使うのもお勧めです。

おすすめのGoogleマイビジネス一括管理ツール(マップ職人)はこちら

MEO対策業者を選ぶポイント

MEO対策業者は年々増えている中で、どの対策業者を選んだらいいのか迷ってしまっている方多いのではないでしょうか?
上で述べているように、対策会社によって費用も大きく変わらないので、どこを見て選んだらいいか分かりづらいですよね。
しっかりと選ぶポイントを押さえて検討しないと全く成果が出ないまま時間も費用も無駄になってしまうかもしれません。

経験や実績、得意分野

今最も注目されているMEOですが、MEOをしたい人もMEO対策業者の数も年々増えています。そのため、その業者がいつからMEO対策を初めているのか、その経験や実績を調べましょう。

Googleのローカル検索は短期間で頻繁にアップデートが行われたりGoogle側のテストで突然一時的に仕様が変わったりします。そのため、初心者の中には日々変わるルールに困惑してしまいMEO対策についてよく分からなくなってしまうという方が多いのです。
これは専門の業者にも言える事です。古くからMEO対策を行っている業者と近年MEOも始めたという業者では経験値が違います。古くからMEO対策をメインに扱っている業者は、ある程度アップデート内容の予測やアップデート後の対応が変わってもすぐに施策内容を切り替える事ができます。経験や実績が浅い業者はアップデート内容を把握し対策を始めるとなったころには次のアップデートがやってくる…なんて事もあり、中々成果が出ずに費用が無駄になってしまうこともあるでしょう。

また、実績や経験があっても自分のビジネスと業者が得意とする分野が違っていたら中々成果がでないこともあります。
MEO対策は「エリア+業種や目的」で対策を行います。そのため、対策を行っている専門業者に寄っては得意な業種がある場合があります。
特に特殊な分野である場合、例えば医療系(整体院やマッサージ系も含む)・ホテル業界などGoogleマイビジネス上でも仕様やルールが異なる業種に関しては注意が必要です。
その他にもアパレル関連に強い業者やヘアサロンやネイルサロンなどに強みを持っている業者もいるので、実績を調べる際に特にどの業界で成果をたくさん出しているかなども見ると良いでしょう。

時間や費用を無駄にしないためにも、料金の相場だけではなく下記の事も業者選びのポイントにしましょう。

  • いつからMEO対策を行っているのか
  • 施策数や実績はどの程度あるのか
  • 実績に分野による偏りはあるのか

対策KW

MEO対策を専門の会社に依頼すると、4キーワードのうち1キーワードでも成果が出た場合に課金、という契約となるのが相場です。会社によっては、6~12キーワード程対策を行ってくれる場合もあるようです。

何故4キーワード対策をすることが一般的なのか、という点についてですが、そもそも対象のキーワードは1つか2つだけにしたい、という要望をよくいただきます。しかしながらそれがビッグワードとなれば当然難易度も上がります。

※ビッグワードとは、検索エンジンで多く検索されるワードの事で、抽象度が高く汎用的なワードの事をいいます。例えば、「カフェ」や「病院」などがそうです。検索される数が多いという事はそれだけそのKWに対して競合が多くなるため難易度が上がります。

MEO対策の専門会社であれば、集客に直結できるキーワードについての知識を豊富に持っています。成果が出ない期間が長期続いてもどかしい思いをするよりも、集客に役立てることのできるキーワードで成果を出しながら、難易度の高いキーワードに対しても対策を継続して行い、最終的にご希望いただいたすべてのキーワードにおいて成果を出していく方が、MEO対策をより効果的なものにしていくことができるのです。

そのため4キーワードでの対策の場合、下記のことを意識してキーワード選定を行うと良いでしょう。

  • 2キーワードは希望のキーワード
  • 2キーワードは業者から提案された集客に役立つキーワード

↓MEO対策で効果的なキーワード選定方法はこちら

計測地点

こちらは会社によって一番大きくばらつきが出る部分ですが、対策する店舗の所在地付近の位置情報を使用して日々の成果を取得している場合と、施策会社などの定点の位置情報を使用して日々の成果を取得している場合があります。こちらに関しては会社によって異なる部分となりますので、契約前に必ず確認をするようにしましょう。

実際にはどちらがいいのかについては、前者の対策する店舗の所在地付近の位置情報を使用している方がおすすめです。Googleの検索結果は、ユーザーの位置情報により表示の差が大きく異なります。そのため店舗所在地付近の位置情報を使用して日々の成果状況データを取得している方が好ましいです。

順位チェックツールについてはこちら

よくある疑問

qa

MEO対策を業者に依頼する前によくある疑問を3つご紹介しその疑問にお答えいたします。

1.実際MEO対策は本当に業者に依頼した方がいいの?

基本的には費用をかけて業者に依頼することで、集客効果を得られる可能性はかなり高まる事でしょう。
しかし、対策したいキーワードが自分のエリアでは競合が少なく既に上位化している場合は費用面を考えた場合、業者に依頼してまで対策する必要はないかもしれません。
では、費用をかけてでも業者に依頼した方が良いと判断するにはどうしたらいいのでしょうか?少しコツがいりますが、見分ける方法があります。
それは、「エリア+希望のキーワード」で検索した際に上位3店舗が明らかに業者に依頼して費用をかけてMEO対策をしているか確認することです。業者が施策を行っている場合素人で立ち向かうには、施策用の人員が必要となります。施策用の人員に費用を使うくらいであれば業者に依頼した方が費用を抑えながら集客効果を得られる事でしょう。

2.成果が出たら契約更新しなくていいの?

業者に依頼してMEO対策を始めてみたけど、いつまで対策を続けたらいいの?というお声も多く聞きます。上の方でも述べているようにGoogleのローカル検索は頻繁にアップデートがあります。MEO対策は成果が出やすい反面、すぐに成果が下落してしまう事も多いです。そのため、上位化したから次回の契約は更新しないと判断を急がずに、実際に集客の面で効果が得られ、集客サイクルが完成したら更新について検討する段階に入っても良いでしょう。でないと施策が中途半端に終わってしまい、せっかく業者に依頼した費用を無駄にする事になってしまうかもしれません。

3.全然成果が出なかったらどうしたらいいの?費用は無駄になるの?

業者に依頼しても全然効果が得られないという事は残念ながらあります。
理由はいくつもあり、どうにもならない理由で成果が出ないこともあります。例えば、エリアに競合が多く上位にいるビジネスが有名店や大企業の店舗である場合、店舗の所在地がGoogleの計測地点から離れてしまっている場合(Googleは計測地点を公表していません)計測地点に近い店舗の方が有利となり中々成果が出ない場合があります。
そんな時は費用を無駄にしないためにも、インサイトデータなどで実際のお客さんの行動を把握し、自分のお店にとってMEO対策が有効であるのか確認をしましょう。
大事なことは上位化ではなく集客ですので、MEO対策で上位表示の成果が出なくても集客に繋がる運用をすることは可能です。
業者に依頼する場合は、成果が出なかった時の対応についても話を聞いて検討すると良いでしょう。

まとめ

以上がMEO対策の費用は実際にどのくらいかかるのか、その相場や料金形態・契約条件の詳細についての解説でした。料金形態や契約条件については、一般的な会社が提示しているものを参考に取り上げております。例外的な条件で対策を実施している会社がある場合もございますので、その点はご了承いただければと思います。

いずれも場合にしても、まずは複数の業者から相見積りをとることをおすすめいたします。相場よりも安かったり高かったりする場合は施策内容など細かな点まで質問をすることをお勧めします。また、MEO対策は契約してからも頻繁に業者とコンタクトをとる必要があるため、サイト内で紹介している契約条件等以外の、営業マンや会社の雰囲気など多面的な特徴なども踏まえた上で、総合的に判断し業者を選定していくことが、費用を無駄にしないMEO対策の業者選びの重要なポイントだと思います。

代理店の募集もしておりますので、気になる方は以下の記事をご覧ください。

弊社でも今回ご紹介したような形で施策を承っております。MEO対策をご検討されている、ご相談がある方はお問い合わせフォームから24時間承っておりますので、是非一度ご連絡ください。

【全国対応】MEO対策の無料相談はこちらから

お問い合わせはこちら

WRITER

WEB業界歴10年以上。
大学在籍時のイギリス留学経験を活かし現在も海外MEO最新情報に精通している。
500店舗以上のGoogleビジネスプロフイール管理に携わりMEO対策知見に自信を持つ。

MEO対策の費用相場は?よくある契約条件や注意点なども解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう